介護のファクタリングについて

subpage1

介護施設を運営していて、サービスの提供から実際の介護給付金の受領までにタイムラグがあることに頭を悩ませている人も多いかもしれません。

ファクタリングの最新情報が揃っています。

これは別に介護業界だけに限った話ではなく、どんな業界であっても多かれ少なかれ似たような状況があります。

これからはYahoo!ニュースに関する情報の一覧です。

何か商品やサービスを提供した場合に、常にその場で対価の100%が受け取れるという業界はむしろ少数派で、現金問屋とか現金支払いしか受け付けていない小売店くらいのものでしょう。
ほとんどの業界では、支払いの金額がある程度以上大きくなればとくに、現金での決済はまずありません。

会社間取引では何らかの請求書が発行され、それに基づいて相手先が銀行振り込みをするまでの間に1か月や2カ月かかるのは当たり前ですし、一般の消費者相手であってもクレジットカードを利用した支払いであれば似たようなことが起こります。

つまり、どんな業界であっても、商品やサービスの提供と、その対価の受け取りとの間にはタイムラグがあるのが当たり前で、どんな経営者もその間をうまく乗り切っていこうとしているわけです。
この乗り切り方の一つの手段になるのがファクタリングです。ファクタリングとは債権を買い取ることを指します。

つまり、債権をその場で現金あるいは銀行振り込みなどによりタイムラグなしに決済してくれるのです。
ファクタリング会社が債権の回収をある一定の手数料を支払うことで代行してくれるサービスであるとも言えます。